The Blind Watchmaker

京都在住のcyobiによる雑記帳です 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  Top

2012.09.30[日] 紅茶

 みやこメッセで某紅茶専門店の展示会があり、参加してきました。紅茶やお茶の試飲ができ、普段飲めない種類の紅茶を味わいました。しかも、気に入ったものを買ってしまいました。うまい宣伝方法だと思います。

 紅茶の入れ方は、煮出し式、煮込み式、濾過式などがありますが、なんと国際標準規格に制定されているのです。
 webで調べるとISO 3103の原則として『乾燥された茶葉よりの抽出物の摘出は、磁器製または陶器製ポットに入れられ、初めて沸騰させている熱湯を用い、白磁製または陶製ボウルに注いだ上、抽出される葉や、牛乳入りまたは牛乳抜きもしくはその両者について、その官能的性質を試験する。』とあります。要するに紅茶をテスティングする場合に、同一条件で行う必要があるので国際標準規格に制定されているのでしょう。

 また試験分量として、『重さはプラスマイナス2%の精度とし、茶葉の分量は液体100mlにつき茶葉2gに一致させ(例:ポット大には5,6g±0,1gの茶葉、追記に記述されるポット小には2,8g±0,1g)、それをポットへ移す。』とあります。

 ISO3103 翻訳
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://lawine.blog75.fc2.com/tb.php/943-b968a962
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

cyobi

Author:cyobi
日常を綴った雑記帳です。
タイトル通り自然淘汰されるか、進化するかお楽しみに!

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。