The Blind Watchmaker

京都在住のcyobiによる雑記帳です 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  Top

2012.04.19[木] IGZO

 シャープは、酸化物半導体(IGZO)を採用した液晶パネルの生産を亀山第2工場で開始したと発表しました。

 液晶パネルはTFT(薄膜トランジスタ)により、液晶のドットをスイッチングしています。酸化物半導体は従来のアモルファスシリコンTFTに比べ電子移動度が高く、TFTを小型化できます。それにより画素数が増え、開口率が上がるため、高精細で明るい液晶パネルができることになります。またポリシリコンTFTに比べると、電子移動度は低いですが、低温プロセスで良いため製造が楽です。また、高価な石英ガラスを使わなくても良いので、コストダウンにもなります。

 酸化物半導体はIn-Ga-Zn系酸化物を採用しているようです。頭文字をとってIGZOになります。シャープの亀山第2工場は2010年は工場見学できたのですが、翌年の2011年の年末には見学ができませんでした。今思えば、工場ラインの大改造をしていたのでしょう。

 酸化物半導体を用いた液晶パネルは大型、高精細などの特徴があるので、サムソンやLG電子などが開発中です。また有機ELのパネルのTFTにも採用できます。量産化ではシャープが一歩リードしたと言うことです。今後このリードを守っていけるのでしょうか。
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://lawine.blog75.fc2.com/tb.php/838-0e2594b4
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

cyobi

Author:cyobi
日常を綴った雑記帳です。
タイトル通り自然淘汰されるか、進化するかお楽しみに!

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。