The Blind Watchmaker

京都在住のcyobiによる雑記帳です 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  Top

2011.09.22[木] 渡合堰

 琵琶湖に注ぐ長命寺川に渡合堰があります。長命寺川と琵琶湖の水位調整の際使用されるのですが、琵琶湖の水位が高くならない限り、堰は開放状態です。

wataraizeki1.jpg

wataraizeki2.jpg

wataraizeki3.jpg

 調べてみると、主ゲートはシェル構造ローラゲート2門で構成されています。純径間は30.3m、扉高は3.43m、扉体重量は79.3tです。1994年竣工で川崎重工業株式会社製です。

 左岸には閘門がありました。主ゲートが開いている間は使われません。そのため、上流側ゲートには水草が付いていました。閘門ゲートは、鋼製ローラゲートです。純径間は4.6m、扉高は4.18m、扉体重量は7.9tです。壁面にはゴムのショックアブソーバーが、船を守るためにつけられています。

wataraizeki4.jpg

wataraizeki5.jpg

 使用できないため、上流下流とも信号は赤です。

wataraizeki6.jpg

 上流側ゲート


wataraizeki7.jpg

 下流側ゲート
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://lawine.blog75.fc2.com/tb.php/711-d618f21c
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

cyobi

Author:cyobi
日常を綴った雑記帳です。
タイトル通り自然淘汰されるか、進化するかお楽しみに!

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。