The Blind Watchmaker

京都在住のcyobiによる雑記帳です 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  Top

2011.06.24[金] 京都地方気象台

 京都市中京区西ノ京にある、京都地方気象台へ行ってきました。前にも一度訪問しているので、今回で二度目です。

kisyoudai.jpg


 気象情報管の方に対応していただきました。情報管はユニークな方で、いろいろな自説を披露していただきました。雨量である、降水量をmmで表現するのはおかしい。また風速をm/sの単位で発表しても、理解できないので単位をkm/hにするべきだとか。確かに100mmの雨量は、1平方メートルあたり100kgの重量の雨が降ってくるのですから。

 その雨量を計測する、転倒式雨量計のデモをしていただきました。実際に、ホースで雨量計に水を入れました。計量枡がシーソになっており、1mm毎に傾く様になっています。軸に付いている磁石がリードスイッチを動かし、何回傾いたかをカウントするようになっています。

uryoukei1.jpg

uryoukei2.jpg

uryoukei3.jpg


 その後建屋の南側にある、気象官観測装置を見せていただきました。温湿度計、積雪計、雨量計、雨感計がありました。

instrumentation1.jpg

sekisetukeijpg.jpg

onshitudokei.jpg

uryoukei4.jpg


 雨感計は雨が降ったかどうか調べる計測器で、電極に水滴が付くことにより電気抵抗が変化する原理を用いています。そのため、鳥の糞等が付くと誤動作をするそうです。そのため雨感計の周りには針金で鳥よけが設置されています。

kanu1.jpg

kanu2.jpg


 日時計です。なにやら歴史がありそうです。

hidokei.jpg


 展示品の中にレーウィンゾンデがありました。

sonde.jpg
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://lawine.blog75.fc2.com/tb.php/646-287bf55d
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

cyobi

Author:cyobi
日常を綴った雑記帳です。
タイトル通り自然淘汰されるか、進化するかお楽しみに!

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。