The Blind Watchmaker

京都在住のcyobiによる雑記帳です 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  Top

2011.02.05[土] 昆虫未来学

 昆虫、それは人類より遙か前に誕生し、地球上の生物の種類で圧倒的なパーセンテージを占めています。その昆虫について書かれた興味ある本、『昆虫未来学-四億年の知恵に学ぶ』をよみました。

 全部で8章からなり、1章から4章までは昆虫の初歩から生態、役割など基本的なことが書かれています。5章は『地球温暖化センサーとしての昆虫』として、温暖化による昆虫への影響や温暖化の指標の観点から書かれています。

 6、7章は昆虫と人類の闘いや害虫のコントロールについて書かれています。農業被害をもたらす害虫も生態系には欠かせない存在で、駆除してしまえばよいというものではありません。殺虫剤を多用することによりかえって害虫が増えてしまう『誘導多発性(リサージェンス)』や『殺虫剤抵抗性』の問題もありました。そこで害虫防除から総合的有害生物管理(IPM)へ、さらに総合的生物多様管理(IBM)へ移行しつつあるようです。

 8章は『バイオミミクリー革命と昆虫』です。ミミクリーは模倣の意味でありバイオミメティクスともよばれています。シロアリの巣からヒントを得たエコ住宅やガの複眼を模倣した反射防止フィルムなど、すでに実用化されている時術があります。カタツムリの殻、ヤモリの指、クモの糸など他にも多くの可能性があり、構造や機能を模倣することにより、環境にローインパクトで省エネの技術を取り入れることができることでしょう。
 
 四億年の知恵を持つ昆虫から、我々は彼らの極めた構造と機能を学び、ともに歩んでいく必要があるのです。

603670.jpg


Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://lawine.blog75.fc2.com/tb.php/552-f5d094fb
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

cyobi

Author:cyobi
日常を綴った雑記帳です。
タイトル通り自然淘汰されるか、進化するかお楽しみに!

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。