The Blind Watchmaker

京都在住のcyobiによる雑記帳です 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  Top

2010.10.03[日] 植物園

 京都府立植物園できのこ展をやっていたので、見に出かけてきました。多くのキノコの現物が展示されていました。スッポンタケの幼菌を切断した物もありました。スッポンタケの学名は『淫らな陰茎』で、成長するとなるほどなと思う姿になります。

suppon.jpg

 スッポンタケ目 スッポンタケ科 スッポンタケ Phallus impudicus


 毒キノコのコーナーもあり、説明員が常駐されていました。この頃カエンタケによる事故が多いそうです。カエンタケは赤色で炎の様に見えます。赤い唐辛子が地中から生えているような感じです。食するのではなく触って汁にふれることにより、皮膚にただれが生じるそうです。化学兵器として用いられる、マスタードガスと同じような成分を含んでいるらしいです。近頃京都でも良く見つかるので、注意が必要であるとのことでした。


enaga.jpg

 スズメ目 エナガ科 エナガ Aegithalos caudatus


yamagara_20101003.jpg

 スズメ目 シジュウカラ科 ヤマガラ Parus varius


kinoko_20101003.jpg

fujibakama.jpg

fujibakama2.jpg

 キク目 キク科 ヒヨドリバナ属 フジバカマ Eupatorium fortunei


mizuhiki_20101003.jpg

 タデ目 タデ科 ミズヒキ Antenoron filiforme


 ススキに寄生しているナンバンギセルがありました。イネ科の植物の根に寄生し、宿主を枯らすこともあるそうです。

nanbankiseru.jpg

 ゴマノハグサ目 ハマウツボ科 ナンバンギセル Aeginetia indica L.


lycoris.jpg

 ユリ目 ヒガンバナ科 リコリス・ジャクソニアナ


syoukiran.jpg

 ユリ目 ヒガンバナ科 ショウキズイセン Lycoris traubii


bodaijyu_20101003.jpg

 アオイ目 シナノキ科 ボダイジュ Tilia miqueliana
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://lawine.blog75.fc2.com/tb.php/479-b20ba4be
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

cyobi

Author:cyobi
日常を綴った雑記帳です。
タイトル通り自然淘汰されるか、進化するかお楽しみに!

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。