The Blind Watchmaker

京都在住のcyobiによる雑記帳です 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  Top

2010.06.03[木] プリント基板製作

 プリント基板を10枚程製作しなければならなくなりました。使用したのはサンハヤトのポジ感光基板、18kです。その基板は使用期限がすでに1年過ぎていましたが、もったいないのでダメ元でやってみました。露光・現像はうまくできたように見えました。よしよし、まだ使えるやんと思い、いざエッチングすると、一部エッチングされず銅箔が残ってしまいました。銅箔の上のポジ感光材が残っていたようです。

kiban1.jpg


 同じようなパターンの場合、エッチングされていないところが同じ場所なのです。思い当たるのが、18kの基板の端の部分に相当することです。18kは200×300mmの基板なので、必要な大きさにカットして使っています。そのため元の大きさの端の部分に当たる場合、うまく抜けなかったみたいです。ということは、ポジ感光基板は端の方から劣化することになります。中央付近だけ使えば、使用期限が1年過ぎても、大丈夫ということです。


kiban2.jpg

 うまくエッチングされた基板は、ポジ感光剤を外しフラックス酸化防止剤を塗布します。

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://lawine.blog75.fc2.com/tb.php/401-a80db10a
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

cyobi

Author:cyobi
日常を綴った雑記帳です。
タイトル通り自然淘汰されるか、進化するかお楽しみに!

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。