The Blind Watchmaker

京都在住のcyobiによる雑記帳です 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  Top

2010.03.20[土] サンガ第三節

 ホーム西京極で、好調仙台を迎えます。前半5分、右サイドの大剛からのクロスを、角田が頭であわせて先制ゴール。そこまでは良かったのですが、先制してからは積極的なディフェンスが見られないので、中盤を支配されてしまいます。角田の惜しいシュートもありましたが、前半35分FKからへデングシュートを決められてしまいました。このあたりから、ゴール前のハイボールは仙台の方が先に触るのが多くなります。幸いシュートは外してくれますが。京都の方がDFの平均身長は高いのにこの状態ということは、ポジショニングが悪い証明でしょう。

 後半早々ゴールがありました。中山からのパスを受けた柳沢が左サイドからシュート。そのシュートを、オフサイドポジションにいたディエゴが押し込みました。ディエゴが触らなくてもシュートは入っていたと思います。それでオフサイドではなかったと思っていたのですが、記録では得点者がディエゴになっています。なぜ?

 その後は仙台の猛攻です。サンガはそのシュート1本に対し、仙台は16本とほとんど支配されてしまいます。特に大剛や柳沢が交代してからは、サンガの攻撃は見られませんでした。この時間帯で守りにはいるのは早すぎます。大剛との交代で入った金は、どうゆう意図で入れたのでしょうか。また右サイドの増嶋はなぜ攻撃のスピードをわざわざ遅くするのでしょうか。対照的に左サイドの森下は、サイドバックらしく果敢にサイドを上がっていました。とりあえず勝点3は得ましたが、修正ポイントはたくさんあります。

 後半風下だったことを割り引いても、DFは相手よりも先にボールを触らなければなりません。またリードしたら消極的な守備で点数を守り抜くのではなく、積極的な守備をしてもらいたいです。興業の面からもそれはマイナスになるでことでしょう。
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://lawine.blog75.fc2.com/tb.php/342-eb9e57b9
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

cyobi

Author:cyobi
日常を綴った雑記帳です。
タイトル通り自然淘汰されるか、進化するかお楽しみに!

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。