The Blind Watchmaker

京都在住のcyobiによる雑記帳です 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  Top

2010.01.15[金] イスノキの虫えい

 イスノキの虫えいが落ちていたので拾ってきました。虫えいはアブラムシの虫こぶです。葉に寄生したものが大きくなります。拾ってきた虫えいは大きく、木化していました。葉だけではなく実にも虫えいができるそうなので、実にできたものかもしれません。

 穴が一、二ヶ所あり、そこから成虫が抜け出るのでしょう。しかし、この穴はアブラムシにしてはかなりの大きさになります。直径10mmほどの穴です。木化してからでは穴が開けられないので、脱出した後、肥大化、木化したのでしょうか。中は空洞になっています。

 イスノキは別名ヒョンノキと呼ばれています。虫えいを吹くと、空洞になっているためヒョウと音がすることから名付けられたみたいです。


isunoki_20100113.jpg

マンサク目 マンサク科 イスノキ Distylium racemosum

Comment
2010.01.25 Mon 10:57  菊子 #uG6gtzZ2
5年程前、会の人から頂き、
それからは植物園に行くたびに
必ず寄ります。
竹の群落の前ですね。
三光鳥の句にも
瓢の実で投句させて頂きました。

虫えいは草にも出来ますね。
本当に小さな虫えいですが。
虫の刺激で、こぶをを作るのだそうですね。

ひょんの木の実、
瓢の実、瓢の笛という秋の季語があります。
23日に行って来ましたが、
未だ沢山生っていましたし、
下にも落ちていました。
虫えい  [URL] [Edit]
>ひょんの木の実、 瓢の実、瓢の笛という秋の季語があります。

瓢の実は秋の季語になるのですか。
昔は生け垣にかっtこうあったきがするのですが、
この頃はあまり見かけなくなりました。

Re: 虫えい  [URL] [Edit]







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://lawine.blog75.fc2.com/tb.php/293-802957e4
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

cyobi

Author:cyobi
日常を綴った雑記帳です。
タイトル通り自然淘汰されるか、進化するかお楽しみに!

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。