The Blind Watchmaker

京都在住のcyobiによる雑記帳です 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  Top

2009.12.13[日] 巨椋干拓田探鳥会

 京都野鳥の会の巨椋干拓田探鳥会に参加しました。天候も良く暖かい日で、近鉄向島駅付近から小倉駅方面へ車の少ない道を進みました。チョウゲンボウが鉄塔や電柱に、4羽留まっているのを見つけました。少し遠かったので写真は撮れませんでした。暖かいせいなのか、ヒバリが数多く飛んでいました。

 ハシボソガラスの群れにミヤマガラスがいました。というよりミヤマガラスのほうが多かったですが。またその中にコクマルガラスが2羽いました。残念ながら淡色型はおりませんでしたが、中間型ぽく後頭部が白黒のごま塩になっているのが1羽いました。

miyamagarasu.jpg

 スズメ目 カラス科 ミヤマガラス Corvus frugilegus


 ニュウナイスズメも多数いました。メスはバフ色の眉斑が目立ちます。

nyunai.jpg

 
 オスは顎髭があります。頭部はスズメより明るい茶色です。

nyunai2.jpg

スズメ目 スズメ科 ニュウナイスズメ Passer rutilans



himeringo.jpg

 バラ目 バラ科 ヒメリンゴ Malus×cerasifera
Comment
2009.12.20 Sun 12:20  菊子 #uG6gtzZ2
お疲れさまでした。
ニュウナイは綺麗ですし、
優雅な感じ。
コクマルガラスが出たとは
良かったですね。
私は自転車で巨椋に行った時、
目の前の電線に。裸眼でも充分に
白が目立ちました。
鳥も本当に運ですね。
巨椋  [URL] [Edit]
コクマルガラスは初見でした。
写真が撮れなかったのが残念でした。
Re: 巨椋  [URL] [Edit]







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://lawine.blog75.fc2.com/tb.php/266-e96c1abe
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

cyobi

Author:cyobi
日常を綴った雑記帳です。
タイトル通り自然淘汰されるか、進化するかお楽しみに!

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。