The Blind Watchmaker

京都在住のcyobiによる雑記帳です 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  Top

2011.12.29[木] 天皇杯準決勝

 ここしばらくサッカーの話題は、ブログから遠ざかっていました。それは、応援する京都サンガFCの試合内容が、話題にする程なかったからです。ところが10月頃から面白い試合をするようになり、それにつれ勝利する場合が増えてきました。

 J2のリーグ戦は7位で終わりましたが、天皇杯は勝ち残っています。特に鹿島との試合での中盤の争いは、見ていて楽しかったです。

 今日は国立で、横浜Fマリノスと天皇杯準決勝です。ここまで天皇杯を戦って来た中で面白いデータがあります。それは、サンガが勝った相手のチームの監督は今期で退任が決まっているのです。

 3回戦   山形 小林監督退任
 4回戦   鹿島 オリベイラ監督退任
 準々決勝  湘南 反町監督退任

 準決勝の相手は横浜Fマリノスで、木村監督は来期も監督を続けます。サンガはボランチのウヨンが出場停止で、代わりに来季の契約がない加藤弘堅が出場です。一点は先制されましたが、後半工藤のドリブルシュート、ドゥトラのFKで逆転。アディショナルタイムの5分を耐えれば勝利です。が、そうは甘くなかったです。大黒に同点シュートを決められてしまいました。ほんとうは、内野のハンドでPKをとられているのが当たり前だったので、チャラということです。問題はメンバーの気力がまだあるかということでしたが、笑顔が見えていたので何とかなるだろうと思っていました。

 延長前半に久保が交代出場して、後半工藤からのパスに反応して得点。さらに終了間際、左サイドで相手二人をひきつけて、伊藤へマイナスのパス。駒井が追加点と、完全にマリノスに引導を渡しました。

 驚いたことにはこの敗戦の結果、木村監督が電撃解任。これで監督退任・解任が4試合続きました。元日の決勝戦が楽しみです。
スポンサーサイト
カレンダー
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

cyobi

Author:cyobi
日常を綴った雑記帳です。
タイトル通り自然淘汰されるか、進化するかお楽しみに!

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。